婚活story①彼氏いない歴=年齢の喪女に「初めての彼氏」が…!?

ヤッホー!

フーアーユー?イエェア!マイ・ネーム・イズ・喪女!美奈子だよーーーっ♡

 

汚い部屋で体育座りをしている女性

 

今現在35歳(ワオ☆)の美奈子だけど、処女を喪失したのは27歳だよーーーっ!

オ、オウ?突然なにを言い出すんだハーワーユー?アイムファインセキューエンドュー?ミートゥー(もうええわ)

という訳で(どんな訳だ)『今までの私の婚活履歴シリーズ』として、今回は婚活を始めたきっかけとなるお話をしてみます。

彼氏いない歴27年!ブスで喪女のアラサー

後藤美奈子27歳。

彼氏いない歴=年齢という真性喪女をやっておりました。

しがないOL生活。

朝起きて、顔洗って、歯磨いて、着替えて、申し訳程度のメイクをして、朝食はこんがり焼いたpascoの食パンと鍋で沸かした牛乳。パンツの色はくすんだベージュ色♡(知りたくねーよ)

 

「よし!今日も一日頑張るぞ!いってきまーす!」・・・なんて威勢の良い掛け声は一切出ません。

「はあ・・・」

安心と信頼のため息。

 

家、仕事、家、仕事、家、仕事、家、仕事。

見よ!これが喪女の生き様だっ・・・!

 

仕事は大多数の一般ピーポーがそうであるように、当たり前につまらなかった。

おじさんばかりで出会いはないし、給料は少ないし、やりがいはない。ないない尽くし。

 

でも、私は信じてる・・・。

いつか、白馬に乗った王子様が私を迎えに・・・

 

王子様にうっとりしている女性

 

来ねーよ。

 

でも、たった一つだけ私の人生に花を添えてくれる存在がいました。

それは何か!?そうです!アレです!

ネットゲぇぇぇぇぇええム!!!(えぇー・・・)

ネットゲームで出会った人を好きになる

具体的なゲーム名は避けますが、とにかくもうハマりにハマっておりまして課金もジャブジャブやりました。

いやな、お金使う場がそこしか無かったんだよ!!!(泣)

そこで、出会ったのです。『はじめてのかれし』ってやつに・・・。

 

はじめてのかれし、以下マサヒロと呼びますが、マサヒロと私は同じギルドに所属していて、ログイン時間が似ていてノリが合ったので、よく行動を共にしていました。

 

    マサヒロのスペックはこれだ!

  • 29歳(私の2つ上)
  • メーカーで経理を担当している
  • 居住地は私の住んでる隣の県(電車で1時間半程度)
  • 彼女いない歴1年らしい
  • 顔面レベル:不明

 

私がログインすると、マサヒロがみんなの前でこう言うのです。(言う、っていうか、チャットですがwww)

「お!俺の姫がやっと来たw早くデートいくぞ!」(※デート=狩りである)

他にも、

「おーい、俺のもの~w」

とか、

「もう寝ちゃうの?あー美奈子ちゃんと添い寝してえw」

とかとかとか!!!

 

あーーーーーーーーーっ/////

 

・・・え?キモイわって?

ま、まぁ確かにまだ付き合ってもいないし、何なら会った事もない、お互いの顔すら知らない訳なんですが・・・。

でも・・・でもね!?

喪女の私はときめき耐性がゼロな訳ですから、こんなセリフを毎日のように吐かれてもう既に完全に落ちちゃってたんだよ!

恋ってやつに・・・!

 

さすがにネット上での告白はありませんでしたが、お互いその気満々でイチャイチャイチャイチャ(いや、インターネット上のキャラクター同士がな)

どちらからともなく「会おうよ」と誘う日はそう遠くありませんでした。

 

「会う」と決まってからは、もう加速度的にイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャ

記憶の奥底に眠っているこの時の会話ログを引っ張り出してここに書きだそうかと思いましたが、口から火を吐いて絶命する私の姿が脳裏によぎったのでやめときます。

 

今思い返してみても、「中学2年生かよ」ってくらいお恥ずかしい会話内容でした。

というか、そもそも私は中学2年生レベルの男性耐性しかない訳ですから、仕方がない事なんですぅーーー!!(開き直り)

 

ちょっとだけ!

軽めのやつだけ載せておきます。

「美奈子ってほんと可愛いなぁw早く会いたくてたまらないよ」

「私も。マサヒロにすっごぉく会いたいよぉぉーっw」

吐血

 

あくまでもネット上でイチャイチャイチャイチャしている内に、約束の日がやってきた・・・!

はじめまして、「初めての彼氏」

・・・チュンチュン・・・

チュンチュチュン・・・

 

鳥がさえずっている・・・という事は・・・もう朝か・・・。

どうしよう・・・。

緊張してほっっっとんど眠れなかった・・・!

3~4時間くらいか!?寝たのは。

 

「アアッ!もしかして手とかつないじゃうのかしら!?キ、キスなんてされちゃったりなんかして・・・!?」

という妄想をする⇒いかん寝なくっちゃ!⇒・・・口紅塗ったままだとキスってしづらいのかな?⇒いかん寝なくっちゃ!⇒・・・下着何着て行こう(以下ループ)

こんな感じで全く眠れませんでした。アホか。

 

しかし改めて考えてみると・・・

会った事はないけどネット上ではイチャイチャした会話ばっかりしている間柄の異性と初めて会う

って何コレ。何この状況。笑うwwwww

ププーーーーッwwwブワッハッハッハwwwww

 

・・・・・・・・。

 

はあ・・・。

 

マサヒロ、リアル美奈子を見てガッカリするだろうな・・・。

断固拒否しちゃったけど、やっぱり事前に顔写真送っておけば良かった・・・。

私ってガチでブスだから・・・。

 

完全に恋しちゃってるどうしようもない程の胸の高鳴り

会いたい!

でも幻滅されるかもしれないから行きたくない・・・

マサヒロが不細工キモ男だったらどうしよう・・・(鏡見ろ案件)

てゆーか、ネットであんなイチャイチャしといて、実際に会ったらどんな態度をすればいいんだろう?

「やっぱ無理だわ」なんて言われちゃったら・・・

 

色んな気持ちが入り混じりながら、待ち合わせ場所へ向かう。

約束時間の43分前に到着!(はえーよオイ)

 

よし、マサヒロは来ていない。

緊張と不安と期待で手が震えている事に気が付く。

しっかりしろ!私!

 

今日の為に3キロ痩せてきた!

今日の為にオシャレなデート服一式そろえてきた!

今日の為にメイク道具買ってきた!

今日の為に毎日毎日毎日イメトレを積んできた!

しかし顔面は安定のブス!!

 

うん!!でも私、やるわ!!!!!

喪女と処女、卒業するわ!!!(処女はもうちょっと持っとけって)

 

スマホをポチポチしながら待っている姿は幻滅されるかしら・・・と思い、40分間ほどそのまま直立不動で、目の前にあるお店の看板を一点集中でずーーーーっと見つめていた。ずーーーーーっとだ。

 

そして・・・・・・・

 

「美奈子・・・さん?」

 

「・・・!!!!!!!」

「マサ・・・ヒロ・・・!」

「さん」

 

つづきはコチラ!

婚活ストーリーその②
婚活story②ネットの出会いから人生初のデートってヤツを経験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。