本当に結婚できるのは!?婚活サイトを徹底比較した結果!

婚活、といったらやっぱり王道は婚活サイトですよね!

 

わたし
でもたくさんあってどこがいいのか分からないいぃいい

 

なんて言ってる場合じゃないぞ!って私だよ!!!

どう選べばいいのか、見るべきポイントはどこか、ちゃんと知っておかないと夢見る結婚は遠のいていきます。

 

ヤリ逃げに遭ったり、サクラにひっかかったりな!!!って、またまた私の事だよ!!( ◠‿◠ )

では、真剣に結婚したい!という思いに応えてくれる婚活サイトはどこなのか!?

徹底比較した結果・・・・・やっぱブライダルネットだな、ブライダルネット!という結論に至りました。

 

ブライダルネットトップページ

 

ブライダルネット登録ボタン

 

どうしてブライダルネットなのか、詳しくお話ししていきますよ~!

本当に結婚できるの?婚活サイトの成婚率

・・・と、その前に。

「婚活サイトで婚活をして、結婚できるの?」

もっちろーーーん!!!

 

2016年に結婚した人の11.3%は婚活サービスで相手を見つけており、年々増加傾向。それを婚活サービス利用者に限ってみると39.4%になる。婚活サービスを使った結婚が広がりつつある

引用元:恋愛・婚活|マーケットを読む・調査データ|リクルート ブライダル総研

 

調査では「婚活サービス」と広義ですがこのご時世、結婚するには何かしらの婚活サービスを利用する時代なんです!

「結婚したいなぁ~・・・」という思いがフッと頭をよぎった人々がこぞって婚活サービスを利用するのです。

婚活サービス・・・と言えば、婚活初心者が気軽に始められるのが婚活サイト。

そうなると必然的に婚活サイトの成婚率は高い!という事になりますね!

婚活サイト比較一覧表

まずは、大手8社の婚活サイト比較表をご覧あれ!

会社名月会費累計会員数男女比運営年安全性
ブライダルネット3,000円30万人5:52000年プライバシーマーク
youbride
(ユーブライド)
3,980円150万人非公開2013年JAPHIC
Omiai
-オミアイ-
3,980円250万人非公開2012年TRUSTe
pairs
(ペアーズ)
男性3,480円~
女性2,900円~
700万人非公開2009年TRUSTe
マッチ・ドットコム3,980円250万人非公開2012年TRUSTe
エキサイト婚活3,500円25万人5:52004年プライバシーマーク
ゼクシィ縁結び4,298円50万人非公開2015年プライバシーマーク

項目について、ひとつずつ見ていきましょう!

婚活サイトの料金(月会費)を比較

大体の婚活サイトは「〇ヶ月分一括前払いをすると〇〇〇円お安くなりますよ!」という制度をとっています。

こんな具合に↓

※一括払いをした場合の月会費を記載しています。
※(カッコ内)は一括支払い料金。

会社名1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
ブライダルネット3,000円---
youbride
(ユーブライド)
3,980円2,970円
(8,910円)
2,320円
(13,920円)
-
Omiai
-オミアイ-

※男性会員のみ有料
3,980円3,880円
(11,640円)
3,780円
(22,680円)
2,780円
(33,360円)
pairs
(ペアーズ)
男性3,480円~
女性2,900円~
---
マッチ・ドットコム
※基本プラン
3,980円2,793円
(8,379円)
2,467円
(14,802円)
1,750円
(21,000円)
エキサイト婚活3,500円2,833
(8,500)
2,083
(12,500)
1,750円
(21,000円)
ゼクシィ縁結び4,298円3,888円
(11,664円)
3,564円
(21,384円)
2,592円
(31,104円)

※クレジットカードで支払う場合の月会費です(Apple ID及びGooglePlayでの支払いだと少し割高になります)

 

一番安いのはエキサイト婚活マッチ・ドットコム12ヶ月分一括払いの月会費1,750円!(一括払い21,000円)

ただ、婚活サイトの前払いはどう考えても損をする可能性が高いですよね・・・!

だってお付き合いする人が見つかったら退会するからさ・・・。

 

登録にあたり鼻息荒く6ヶ月分前払いをするも、3ヶ月目に良さげな人とお付き合いをする事が出来たのなら、残り3ヶ月分は全くの無駄金!

婚活サイトは登録したり退会したりを繰り返すのが当たり前です。

なので、お安い一括前払いよりも1ヶ月ごとの登録の方が良いです。

 

1ヶ月料金の安さTOP3はこんな感じ!

 

    月額の安さランキング!

  1. pairs(ペアーズ):2,900円(女性のみ)
  2. ブライダルネット:3,000円
  3. エキサイト婚活:3,500円
 

pairs(ペアーズ)(2,900円)とブライダルネット(3,000円)の一騎打ち感っ・・・!

 

ブライダルネットとペアーズは月額料金が安い

 

とは言ってもどこも3,000円から4,000円程度に収めているので、さほど大きな違いはありませんね・・・!

クレジットカード以外の支払い方法もOK

ついでに各社の支払い方法も調べてみました。

会社名支払い方法
ブライダルネットクレジットカード
NP後払い
youbride
(ユーブライド)
クレジットカード
銀行振り込み
コンビニダイレクト
ビットキャッシュ
c-check
WebMoney
モバイルエディ
ペイパル
セキュリティマネー
Omiai
-オミアイ-
クレジットカード
コンビニ決済
GooglePlay決済
pairs
(ペアーズ)
クレジットカード
Apple ID
Google Play
マッチ・ドットコムクレジットカード
エキサイト婚活クレジットカード
コンビニ払い
電子マネー
銀行ATM
ネットバンキング
ゼクシィ縁結びクレジットカード
Apple ID
Google Play

 

どの婚活サイトもカード払いに対応しているので、クレジットカード1枚持ってれば無問題!

もし「クレジットカードない(;;)」という場合は、たくさんの支払い方法に適応しているyoubride(ユーブライド)だと安心ですね。

多いのはどこ?婚活サイトの会員数

会員数は多ければ多いほど良いですよね♡

会員数が多いメリットはやっぱりコレ。

 

  • 出会える人種のバリエーションが多い!
  • 会社が儲かっているので運営の質が良い!
  • なんかにぎわっている感じがイイ!

 

ただし各社が公表している会員数は、累計です。

要は「設立してから今までの累計会員数」なんです。

「前に登録してたけどもう退会した人」がバリバリ含まれてるって事です。いや、そんなの含まれてもイミフじゃん・・・。

 

わたし
どゆこと?

 

残念ながら実働会員数は不明ですが、上記に挙げた大手の婚活サイトであれば「会員数が少なくて誰とも出会えない!!」なんて事は起きません。

また、会員数はどうしても恋活を含む婚活サイトの方が多い傾向にあります。

恋活サイトであるペアーズの累計会員数700万人とか、凄まじいですもん・・・。

それに比べて、完全なる婚活サイトであるブライダルネットやエキサイト婚活などは未だに30万人・・・。

数字だけに踊らされないように注意しましょう!!!

 

婚活サイトの会員数100万人超えは累計である

 

ちなみにブライダルネット実働会員数を包み隠さず公表しています。

 

2017年度ブライダルネットの会員数

引用:月次データ 2017年度 | 婚活はIBJ

 

これによると、毎月約2万人前後の会員がひしめき動いている・・・という事になります!

男女比は5:5が理想

会員数に続いて、男女比も大事なポイント!

清く正しい比率はやはり5:5!

男性が多すぎても女性が多すぎてもバランスが悪くなってしまい、「結婚できる婚活サイト」として機能しなくなります。

 

男女比の公開をしているのは、ブライダルネットエキサイト婚活両社とも5:5の数字を誇っています。

会員数、男女比、共にきちんと公開しているのはこの2社という事になりますね・・・!

 

実は他の婚活サイトは恋活サイトでもあるので、「男性の登録者数が多い気がする・・・」という声が男性ユーザーからチラホラ・・・。

基本的に、男性は女遊びがしたい。対して女性は真剣に婚活がしたい。

そうなると、男性ウケがいいのは恋活サイト。女性ウケがいいのは婚活サイト。

そんな両者の思惑から「恋活&婚活サイト」と「真面目な婚活サイト」に、男女比の違いが生まれている状態なのです。

 

運営歴も見ておこう

婚活サイトをどのくらいの年数運営してきているのか、というのは、その婚活サイトのノウハウや手腕がどれほどのものなのかがある程度分かります。

運営歴が長ければ長いほど、

 

  • サイトの使い勝手の良さ
  • 出会える確率
  • 結婚できる確率
  • 行き届いたサポート&サービス
  • 個人情報を預ける上での安心性

 

このような事が期待できます!

最も運営歴が長いのはブライダルネット

2000年から運営を始めたブライダルネットは、なんと日本で最初のインターネット結婚情報サービスなんです。

ブライダルネットが最大手と言われる所以ですね~!

 

ブライダルネット登録ボタン

 

プライバシー(安全性)は保たれているか

婚活サイトでは、こちらの個人情報を丸出し状態で差し上げるシステムのところが多いです。

免許証などの公的身分証明書の提出が必須だったり・・・。

それはなぜかと言うと、結婚が目的ではない遊びたいだけの不純な動機の人間が登録してこないようにバリヤーを張る為、というのが主な理由です。

 

登録している会員の質というのはそっくりそのまま婚活サイトの質に繋がります

ですから、このバリヤーは地味に大事だったりします。

高い質を維持してくれるのはとってもありがたいのですが、そうなってくると心配なのは

わたし
私の個人情報、ちゃんと管理してんの!?

 

って事ですよね。

「プライバシーポリシーがうんたら~・・・」「徹底した管理を務めてなんたら~・・・」て言われてもさ、ほんとデスカ?証拠アリマスカ?みたいな。

 

婚活サイトの個人情報保護事情

 

では、婚活サイトのどこをどう見れば安全性の度合いが分かるのか!?

実は意外に簡単です。

個人情報保護マークを取得しているかどうか、この1点!

 

個人情報保護マークとは、第三者機関に「おたくのところはちゃんと顧客の個人情報を管理していますね!」と認定してもらって発行されるマークの事です。

一般的にはプライバシーマーク(Pマーク)が一般的ですね!

見た事ありませんか~??こんなマークのやつ。これがPマークです。

 

プライバシーマーク

 

プライバシーマーク以外にも、個人情報に対する管理体制を審査および認定している第三者機関はいくつかあります。

 

    個人情報を守ってくれるやつら

  • TRUSTeマーク
  • JAPiCOマーク
  • JAPHICマーク

 

どの婚活サイトもいずれかのマークを取得してサイト上に載せているので、安全性に関しては心配いりません!

婚活サイトはどこがいい?おすすめはブライダルネット!

では最後に、もう一回婚活サイトの比較表を見ておさらいしてみましょう!!

会社名月会費累計会員数男女比運営年安全性
ブライダルネット3,000円30万人5:52000年プライバシーマーク
youbride
(ユーブライド)
3,980円150万人非公開2013年JAPHIC
Omiai
-オミアイ-
3,980円250万人非公開2012年TRUSTe
pairs
(ペアーズ)
男性3,480円~
女性2,900円~
700万人非公開2009年TRUSTe
マッチ・ドットコム3,980円250万人非公開2012年TRUSTe
エキサイト婚活3,500円25万人5:52004年プライバシーマーク
ゼクシィ縁結び4,298円50万人非公開2015年プライバシーマーク

 

あなたはどこが良いと思われましたか?

わたし
やっぱり真面目に婚活が出来るブライダルネットが良さげかも!

 

と思いませんか!?♡

 

    ここが良いよ!ブライダルネット

  • 料金1ヶ月3,000円ぽっきりという安さ
  • 会員数現在の実働会員数は約2万人と文句なし
  • 男女比5:5
  • 運営歴日本で最古の婚活サイト
  • 安全性プライバシーマークを取得

 

比較表を見れば一目瞭然でブライダルネットが良い事が分かると思いますが、他にもこんなところが素敵なんですぅ♡

 

    さらに!ここが凄いぜブライダルネット!

  • 「自分で頑張ってネ」がテーマの婚活サイトなのに「婚シェル」がサポートをしてくれる(お相手への紹介アプローチ文の作成、お悩み相談、成功のコツを伝授、など)
  • 公的な身分証明書の提出が必須なので登録障壁が上がる=変な男がほとんどいない
  • 6ヶ月以内にカップル成立しなければ全額返金保証
  • 機械的なプロフィール検索だけではなく、趣味や好きな場所を通じての出会いがある

 

「どの婚活サイトで婚活をするのか」っていうのは結婚を目標とする上でかなり重要度高めなので、適当に選ばないように要注意ですよ・・・!

 

ブライダルネット登録ボタン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。